電話占いとチャット占いはどちらを選べば良いのか?

誰でも気軽に利用することができる電話占いとチャット占い、最近良く聞くワードですが、実際に利用するならどちらがオススメなのでしょうか。それでは2つの占いを比較して、どちらがより自分に合うのかを探してみましょう。

電話占いとチャット占いそれそれの特徴

電話占いの特徴はスマホさえあれば、いつでもどこでも占いが利用できることです。

専用サイトから登録をして申し込み、占い師を検索し鑑定を受けられるというものです。料金は1分単位で加算されることが多いですが、フリーダイアルを採用し通話料は無料となっていることも多いです。

沢山の占い師の中から、自分で気にいった占い師を見つけられるので信頼性もあります。

チャット占いの特徴は文章でやり取りをしながら利用ができることです。

直接話すのが苦手という人や時間を有効に利用したい人にも利用しやすいという特徴があります。

チャットでのやり取りなので人目を一切気にすること無く、電車での移動中やカフェの中など、どこでも利用できる安心感があります。

電話占いとチャット占いそれぞれのメリット

電話占いの最大のメリットは占い師と直接話をしながら鑑定ができることです。

電話越しになりますが、実際に話をすることで深く相談ができたり、心の奥底にある悩みまで打ち明けることができるのです。

また料金設定がリーズナブルで、15分位の利用から2時間位の利用まで対応してくれることが多いです。しっかり鑑定を受けたいときや、逆に気軽に短時間で鑑定を受けたいときにも適しています。

チャット占いの最大のメリットは直接占い師と話さなくても気軽に相談ができることです。

LINEなどを通じたリアルタイムでのメッセージのやり取りになるので手軽です。

LINEなどのチャット機能があるアプリさえダウンロードが完了していれば、友達と会話をするような感覚で相談や鑑定ができます。直接話すよりも文章でのやり取りが得意な人にも適しています。

電話占いとチャット占いそれぞれのデメリット

電話占いのデメリットは周りに誰も居ない場所でしか利用ができないことです。

もちろん周りにいる人に話を聞かれても良いのなら問題はありませんが、自宅など自分一人の空間での利用が必要になってしまうことです。

またサイトにログインをして鑑定の予約をする必要があったり、人気の占い師ですと鑑定までに時間が長くかかってしまうこともあります。

チャット占いのデメリットは直接話ができないので、自分の気持ちが伝わりにくいことです。

自分の気持ちを正確に伝えるためには、チャットでの親密なやり取りのための長い時間が必要となってしまいます。

また料金が1分あたりで加算されて行く場合のほか、一文字単位で加算されていく場合があります。

相談内容が長くなってしまった場合は文字数が増え、その分料金が高くなってしまう恐れがあります。

さて、電話占いとチャット占いはどちらが自分に合っていましたでしょうか。

どちらの占いも手軽で便利なことには変わりなく、鑑定結果に信頼が置けることは間違いありません。

その時その時で、利用しやすい占いを選ぶことがオススメです。